めっちゃたっぷりフルーツ青汁 授乳中

授乳中でもめっちゃたっぷりフルーツ青汁は飲んでよい?

めっちゃたっぷりフルーツ青汁

 

授乳中は、生まれたばかりの赤ちゃんに母乳で栄養を与えないといけないため、かなりの栄養素が必要となります。しかし、特に出産直後はかなり体調も不安定になりますし、食事についても体調が戻らない故に食欲不振に陥ったりと大変な事が多くあります。

 

授乳時期は栄養バランスが重要になってくる

けれど、大事な赤ちゃんを強く健康に育てるためにはしっかりと食べて栄養をバランスよくたくさん摂る必要があります。かと言ってそんなにたくさんの量、種類は食べられない、そんな悩みは新米ママさんにとっては深刻なものでしょう。

 

そんな時にお勧めなのが、めっちゃたっぷりフルーツ青汁です。え、青汁だと特有の青臭い臭いがあって妊婦には厳しいんじゃないの、とお思いの方、実はめっちゃたっぷりフルーツ青汁は、そもそもその青臭さの原因であるケールを使っていないのです。

 

代わりに入っているのはケールよりも栄養満点のクマザサや明日葉、モリンガ、静岡産の抹茶などを使っているのでそういった青臭さはありません。さらには、めっちゃたっぷりフルーツ青汁の名前の通り、イチゴ、オレンジ、メロン、パイナップルなどたっぷりのフルーツ果汁を配合してあるので、フルーツジュースと変わらない美味しさが特徴なんです。

 

授乳中は食べ物・飲み物に気を使う時期

ただ、授乳中は食べたり飲んだりしてはいけないものも多い時期。めっちゃたっぷりフルーツ青汁も授乳中に飲んで良いものかどうか不安に思う方もいるかもしれません。

 

でも、大丈夫なんです。使っているのはどれも天然素材の身体に良いもの。授乳中に飲んではいけないものももちろん入っていません。葉酸や鉄分も多く入っていますので、妊娠中にもお勧めなくらいの飲み物なんです。むしろ、栄養素の補充のために積極的にどんどん飲んだ方がいいんです。

 

めっちゃたっぷりフルーツ青汁は豊富な栄養が含まれている

ちなみに、めっちゃたっぷりフルーツ青汁には鉄、亜鉛、カルシウム、マグネシウムを始めとする9種類のミネラル、そしてビタミンB1、B2 、C、E、葉酸など8種類のビタミンが含まれています。赤ちゃんが丈夫に育つサポートをしてくれそうですね。

 

しかも、他にも良いことがあるんです。それは乳酸菌とかなり色んな種類の酵素が配合されていることです。乳酸菌は腸内環境を整えてくれるので、出産後に特に多い便秘などの症状を改善してくれますし、天然素材由来の酵素はなんと149種類以上。これらのおかげで燃焼しやすい身体を作ってくれるので、授乳中には無理な食事制限でのダイエットをしなくても身体のラインをすっきりと整えてくれます。

 

美容に良い成分も配合

また、なんと美容成分も配合されています。配合されているのはコラーゲンとプラセンタ。コラーゲンの肌への効果は皆さんご存知でしょう。プラセンタもホルモンバランスを調整し、抗炎症作用もあるので身体の若返りに効果があると言われています。

 

こんな感じで、赤ちゃんを育てるための栄養素もたっぷり、さらにはお母さんの美容や健康も維持してくれる、めっちゃたっぷりフルーツ青汁。授乳中の人こそおすすめのものと言えそうです。

 

めっちゃたっぷりフルーツ青汁で痩せた体験談